あづま袋はお弁当袋にもちょうどいいと
ちょっと聞きまして

今日はあづま袋に挑戦です。

昔、まだ風呂敷包みが主流だった頃。
西洋のカバンに影響されて
風呂敷やてぬぐいを縫い合わせて作ったのが
由来だそうですね。


この布で作ってみます。

IMG_8851




カットしました。

IMG_8852




大きさは、
縦×横(縦の3倍の長さ)

この場合、
どのくらいの大きさがいいのかしら…。

お弁当箱を置いてみて

IMG_8853

この位かな?という大きさ
縦25cm×横75cmにしてみました。




端処理をします。

IMG_8854

アイロンで縫い代を3つ折りに。




縫っていきます。

IMG_8856

↑折り目3mmくらい。
肩に力が入っちゃいました。
いやー、肩凝りにはしんどい(笑)




端処理、できました。

IMG_8857




一旦三つ折りにして
正方形を作ります。

IMG_8858

ここで折り目の位置を確認。




1枚開いて、

IMG_8859

赤線のところを縫います。




IMG_8860

ダダダダダ。




上にかかっている布を
どかしておいて

IMG_8863




開いていた側の布を
上からかけまして

IMG_8864




赤線のところを縫います。

IMG_8867




IMG_8866

ダダダダダ。




これで、おしまい。

IMG_8868

え?って思いますが
ほんと、これで完成。




表に返して、完成。

IMG_8870




さてさて、
大きさはこれでいいのかな?

IMG_8871

あー…
ちょっと大きいかも。




余白が…

IMG_8872




包んでみます。

IMG_8873

端っこの角が
ペラペラしちゃって
ちょっと邪魔かも。




箱を入れるものなので
マチを作りたいと思います。

測ってみる。

IMG_8875

だいたい10cm。




マチも10cmにしましょう。

IMG_8876




縫います。

IMG_8878




縫えました。

IMG_8879

簡易版なので
端処理とかはしないで、このままで。




あら、立体的。

IMG_8880




お弁当箱を包んでみます。

IMG_8881

さっきよりは良くなりましたが
やっぱり、お弁当箱が小さいですね…。




父ちゃんのお弁当箱で。

IMG_8882

あ、これならピッタリ。


裏地付きで作ったら
しっかりして良さそうです。


★★★★★

自閉症児こもたろとその家族のブログ
昨日の更新記事はこちら。

「こもたろのせい」
ブログ0006
↑画像クリックで記事にとぶよ。
こっちもよろしくね。

ーーーーーーーーーーーー


LINEでブログの更新をお知らせ。

よろしくお願いします。