moroのハンドメイド

moroのハンドメイド作品の紹介、好きな生地やお気に入りのグッズなど紹介していくブログ。

タグ:絵本バッグ

昨日の続きです。カットするだけしておいた、生地。まずは視覚支援のマークから作っていきたいと思います。長方形の生地を半分に折って周りをジグザグ。このようになります。これをスエード生地に挟んで本にしました。開いた本はフキダシ生地に縫い付け。ジグザグで。これに ...

続きを読む


昨日の続きです。
カットするだけしておいた、生地。

まずは視覚支援のマークから
作っていきたいと思います。

IMG_3023

長方形の生地を半分に折って
周りをジグザグ。




このようになります。

IMG_3025




これをスエード生地に挟んで

IMG_3026

本にしました。




開いた本は

IMG_3027

フキダシ生地に縫い付け。




ジグザグで。

IMG_3029




これに先ほどの本を縫い付けて

IMG_3030

マークができました。




絵本バッグ本体生地に
縫い付けていきます。

IMG_3031




付きました。

IMG_3032




では本体を作ります。
持ち手から。

IMG_3033

4つ折りにして
ステッチをかけました。




持ち手を表地に仮どめ。

IMG_3035




次に裏地を。
内ポケットを作ります。

IMG_3036

ポケット口になる部分を三つ折りにして端処理し、
ポケットのように2つに折り、
脇を三つ折りにして端処理しました。




内ポケットを裏地に仮どめ。

IMG_3037




表地、裏地を各々はぎ合わせて1枚にし
表地と裏地を“なかおもて”にはぎ合わせ。

IMG_3039




脇を縫います。

IMG_3040

裏地の側に、
一箇所“返し口”を作っておきます。




返し口から表に返します。

IMG_3042

返し口はここで閉じておきます。




完成しました。

IMG_3048

視覚支援の絵本バッグ。
「これは絵本のバッグだよ」って教えてくれてます。

フキダシの先に
好きなキャラクターのアップリケを貼ってもよし、

英字が好きなら英字プリントを貼ってもよし、

数字が好きなら数字プリントを貼ってもよし、です。




支援マークのアップ。

IMG_3049




本は開けます。

IMG_3050

ここにお名前を書いてもいいですね。




内ポケットは大きめ。

IMG_3047




前回作ったものと一緒にパシャリ。

IMG_3051

こちら販売用になります。


★★★★★

自閉症児こもたろとその家族のブログ
昨日の更新記事はこちら。

「学校の前にある…?」
ブログ0004
↑画像クリックで記事にとぶよ。
こっちもよろしくね。

ーーーーーーーーーーーー


LINEでブログの更新をお知らせ。

よろしくお願いします。


今日は絵本バッグ(レッスンバッグ)。表地はこちらのデニム。少しグリーンがかった色です。こちらは裏地。接着芯。楽しそうな形のものがあります(笑)接着芯を貼りました。持ち手は折り目を付けておきます。それでですね、今日はこの黒のデニムも使います。フキダシの形に ...

続きを読む


今日は絵本バッグ(レッスンバッグ)。

IMG_2681

表地はこちらのデニム。
少しグリーンがかった色です。




こちらは裏地。

IMG_2683




接着芯。

IMG_2682

楽しそうな形のものがあります(笑)




接着芯を貼りました。

IMG_2685




持ち手は折り目を付けておきます。

IMG_2686




それでですね、
今日はこの黒のデニムも使います。

IMG_2688




フキダシの形に切った接着芯を貼って

IMG_2689




接着芯の通りに
デニム生地をカット。

IMG_2690

だーいぶ前なのですが
息子の入園グッズに、こんなのを作りました。


自閉症スペクトラムの息子。

当時は言葉で伝えるよりも
イラストや写真の方が伝わりやすかったので
息子のために、
視覚支援を施したバッグや巾着たちです。




今回、
そういった視覚支援になるバッグを作ろうと思いまして。

IMG_2691

本を開いているようにカットした
接着芯を貼りました。




それぞれカット。

IMG_2692




長方形のものは
半分に折りまして、
“わ”の所以外をジグザグミシン。

IMG_2693




このようにしました。

IMG_2694




これをスエード生地に挟んで

IMG_2695




縫いとめました。

IMG_2698




フキダシに縫い付けていきます。

IMG_2699

まずは開いた本から。
ジグザグミシンで輪郭をなぞるように
縫い付けました。




そして閉じた本も。

IMG_2700




これをバッグの表地に縫い付けます。

IMG_2703




持ち手を作ります。

IMG_2704

縫い代を折って、
半分に折ったものを縫っていきます。




持ち手ができました。

IMG_2706




表地に仮止め。

IMG_2711

もう一本の持ち手も
同様に仮止めします。




次に内ポケット。

IMG_2707

端っこを三つ折りにして
縫いました。




これを袋状になるようにして

IMG_2708

脇は三つ折りにして縫いました。




裏地に仮止め。

IMG_2710




あとは
表地と裏地をはぎ合わせて

IMG_2714

表地、裏地
それぞれ中表になるように縫います。

この時、
裏地に返し口を作っておくことを忘れずに。




返し口から表に返します。

IMG_2716

返したら
返し口は閉じておきます。




仕上げ。
袋口にステッチをかけます。

IMG_2717




完成。

IMG_2726

見ただけで絵本バッグだとわかる、絵本バッグ。




こちら、マチなしのバッグですが
形を少し工夫しました。

IMG_2726_

バッグ全体を気持ち台形のかたちにしまして
袋口はゆるく湾曲させました。

よくある長方形のバッグより開きやすく、
机に寝かせた状態での物の出し入れがしやすいかと思います。

これは、不器用な発達障害の息子の経験から。

自分のことが
自分でできるようにお手伝い。




シンプルなデザインで
余計な視覚情報を少なくしました。

IMG_2719

数字が好きな子なら、
英字が好きな子なら、
そういったアイロンプリントをつけてもいいですね。




でもちょっとだけ、遊び心。

IMG_2720

この立体感が本っぽいでしょ。




内ポケットは折り紙が入る位の大きめ仕様。

IMG_2721

外にポケットを作らなかったのは
落とし物をするかもしれないから。

発達障害の子は、あちこちに注意がいってしまいがち。
落とし物に気づかないことがままあるんですよね。

内ポケットなら、
もし落ちてもバッグの中なので安心です。


視覚支援、自立支援のお手伝いになる(かもしれない)
絵本バッグ。

IMG_2723

こちら、販売用になります。


★★★★★

自閉症児こもたろとその家族のブログ
昨日の更新記事はこちら。

「お姉ちゃんなんか嫌い」
ブログ0003
↑画像クリックで記事にとぶよ。
こっちもよろしくね。

ーーーーーーーーーーーー


LINEでブログの更新をお知らせ。

よろしくお願いします。


では昨日の続きを。マチ付きのレッスンバッグです。「マチ付レッスンバッグの作り方」持ち手から作っていきますねー。今回、表地と裏地でしっかりした生地なので4.5×33センチで2枚ずつ用意しました。これを縫い代1センチとってアイロンでクセ付け。外表にして、重ねて縫い ...

続きを読む


では昨日の続きを。
マチ付きのレッスンバッグです。

持ち手から作っていきますねー。

今回、表地と裏地でしっかりした生地なので
4.5×33センチで2枚ずつ用意しました。

これを縫い代1センチとって
アイロンでクセ付け。

IMG_1891




外表にして、重ねて縫います。

IMG_1893




持ち手ができました。

IMG_1895




次に本体の表地を。
ポケット面から作りますね。

IMG_1897




ポケットになる部分を
縫い代1センチで縫います。

IMG_1898




縫えました。

IMG_1900




白地の部分を手にとって
持ちあげて

IMG_1901

このように広げます。




表から見ると、こうなります。

IMG_1902




でっかいポケットがある状態。

IMG_1904

ミシンで仕切りを縫って
もう少し小さいポケットにします。




2つポケットにしたいので
真ん中に一直線で縫い目を入れます。

IMG_1906




縫えました。

IMG_1907




さて、裏側のポケットがない面も

IMG_1908

こっちは直線でダダダーっと縫うだけ。




アイロンで縫い代を割って

IMG_1909

準備完了です。




パイピングを付けます。

これ、難しいというお声もあるので
仮止めからやっていく方法をご紹介しますね。

パイピングを配置して
余裕をもたせて縫っていきます。
(端からだいたい3~5ミリくらいを目安/縫い目は一番粗く)

IMG_1910

角のところは
パイピングに切れ込みを入れるとやりやすいです。




仮止めできました。

IMG_1912




そしたら
ファスナー押さえに替えます。

IMG_1913




マチ布を重ねて縫います。

目視しやすいように、
上からパイピングをなぞって
溝を作っておくといいです。

IMG_1914

↑わかりますかね?(見えづらくてごめんなさい)
パイピングの盛り上がる部分を見えやすくしてます。

キワのところを縫っていきます。




縫えました。
表から見るとこうなります。

IMG_1915

うまくできました。




もう片面も縫いまして
袋状になりました。

IMG_1918




持ち手を仮止め。

IMG_1919




縫い付けておきます。

IMG_1921




次に裏地を。

IMG_1922

パイピングがないので
気楽に縫っちゃってますー。




こちらも袋状にできました。

IMG_1923

返し口を10センチほどとっています。




中表になるように
表地と裏地をこのように重ねます。

IMG_1925




袋口を縫います。

IMG_1926




縫えました。

IMG_1927




返し口から表に返します。

IMG_1929




袋口にステッチをかけます。

IMG_1930

返し口を縫い閉じまして…




完成です。

IMG_1931

マチ付きレッスンバッグ。
男の子用。

もしかしたらこの後
アイロンプリントなどの飾り付けするかもしれないし
このままでいくかもしれない…です。




大きいポケット2つ付き。

IMG_1932




裏地はストライプ。

IMG_1933

かなりしっかりした生地なので
長くお使いいただけるのではないでしょうか。

こちら、販売用になります。


★★★★★

自閉症児こもたろとその家族のブログ
昨日の更新記事はこちら。

「多少のパツパツは気にしないのだ」
ブログ0004
↑画像クリックで記事にとぶよ。
こっちもよろしくね。

ーーーーーーーーーーーー


LINEでブログの更新をお知らせ。

よろしくお願いします。


やっとイラストが描けましたー。マチ付き、レッスンバッグの作り方です。【用意するもの】持ち手表布(ポケット有り面)※縫い代は1cmとってください※縫い代は1cmとってください表布(ポケットなし面)※縫い代は1cmとってください内布&接着芯※縫い代は1cmとってくだ ...

続きを読む


やっとイラストが描けましたー。
マチ付き、レッスンバッグの作り方です。

【用意するもの】

持ち手
ブログ0001




表布(ポケット有り面)
ブログ0002
※縫い代は1cmとってください




ブログ0002_
※縫い代は1cmとってください




表布(ポケットなし面)
ブログ0003
※縫い代は1cmとってください




内布&接着芯
ブログ0004
※縫い代は1cmとってください




パイピングテープ(コード)
ブログ0005
※半分にカットして、1mを2本用意。




では作っていきます。

あらかじめ、
持ち手と内布には接着芯を貼っておきます。

①持ち手を作ります。

ブログ0006

外表になるよう、
図のように半分に折ります。

端1cmのところで折り、
もう片方も同様に折ります。
(2.5cm幅になる)




②持ち手の飾り布を作ります。

ブログ0007

図のように、端を1cm折ります。




③1に2を重ねます。
 “わ”の方に合わせておきます。

ブログ0008




④縫います。

ブログ0009




⑤持ち手の縫い代部分に
 飾り布を入れこみ、縫いします。

ブログ0010




⑥もう1セットも同様に作ります。

ブログ0011




⑦表布を作ります。
まずはポケットなしの面から。
中表にして、縫い合わせます。

ブログ0012

ダダダーっと一直線。




⑧縫い代をアイロンで割ります。

ブログ0013




⑨次はポケット付きの面です。
 表上部と表下部の幅が狭い同士を
 中表に合わせます。
 (薄ピンクで色つけした部分)

ブログ0014




⑩縫います。

ブログ0015




ここで広げてみると・・・

ブログ0016




⑪ポケットの真ん中を一直線に縫います。

ブログ0017
これでポケットが2つになりました。




⑫表布ができたので、持ち手を仮止めします。

ブログ0018

この時、飾り布が上にくるようにしてください。
(表布の無地と、持ち手の無地が接している状態)

中心から6cmずつのところで
とりあえずダダダーっと仮縫いします。




もう一方の表布にも仮止めします。

ブログ0019
こんな感じです。




⑬マチをつけます。
 表布とマチとの間に
 パイピングテープを挟み込みます。

ブログ0020

パイピングテープの縫い代が
外側を向くように配置します。




カーブ部分は、
切れ込みを入れると縫いやすくなります。

ブログ0021

慣れない方は
ここでパイピングテープを仮縫いしておくといいです。




⑭指先で触って確認しながら縫います。

ブログ0022

盛り上がっているところを確認しながら。
因みにミシンの押さえは、
ファスナー押さえを使いました。




マチが縫えました。

ブログ0023




⑮もう片方も縫います。
 パイピングテープを挟んで、マチを付けます。

ブログ0024




⑯表布ができました。

ブログ0025




⑰内布を作ります。

ブログ0026

一か所だけ、返し口を15cmほど残して、
マチを縫い合わせます。

パイピングテープがない分、
さっきよりはちょっと楽です。




⑱もう一方の内布を縫い合わせます。

ブログ0027




⑲内布ができました。

ブログ0028




⑳表布をおもてに返します。
 そして、内布の中に入れます。

ブログ0029




㉑袋口をぐるっと縫います。

ブログ0030




㉒返し口から表に返します。

ブログ0031




㉓返し口を閉じます。
 手でまつるか、ミシンで縫います。

ブログ0032




㉔内布を中に入れます。
 持ち手を上に持ってきます。

ブログ0033




㉕5mmくらいのところで、ステッチをかけます。

ブログ0034




完成です。
追記:画像追加しました

IMG_5679


パイピングがちょっと難しいかもしれません。
その際は仮止めをしながら作業してくださいね。

【追記】ーーーーーーーーーー
マチの幅を広げたい場合は、
「5cm×1m」の“5cm”をご希望の数字に変更して作ってください。
それ以外は変更なしで大丈夫です。


【追記】
もっと簡単にする場合は、マチなしでも作れます。
パイピングの作業もありません。
⑬~⑮を省いて、表布を中表で縫い合わせてください。
内布も同様で⑰⑱は省き、中表で縫い合わせます。
返し口は忘れないでくださいね。
ーーーーーーーーーーーーー


お疲れさまでした。


★★★★★

自閉症児こもたろとその家族のブログ
昨日の更新記事はこちら。
「誕生日の朝は・・・」
ブログ0007
↑画像クリックで記事にとぶよ。
こっちもよろしくね。

ーーーーーーーーーーーー


LINEでブログの更新をお知らせ。

よろしくお願いします。