moroのハンドメイド

moroのハンドメイド作品の紹介、好きな生地やお気に入りのグッズなど紹介していくブログ。

タグ:ミシン

ただいま協力させていただいているデアゴスティーニ「リバティプリントでハンドメイド」シリーズ。7月某日都内某所でプロセス撮影でした。連載漫画の原稿〆切が、ちょうどこの撮影の日。漫画の原稿を巻きで描きつつ、撮影用の準備とかで前日に寝たのが4時半。そしてで、始 ...

続きを読む


ただいま協力させていただいている
デアゴスティーニ
「リバティプリントでハンドメイド」シリーズ。

7月某日
都内某所でプロセス撮影でした。

連載漫画の原稿〆切が、
ちょうどこの撮影の日。

漫画の原稿を巻きで描きつつ、
撮影用の準備とかで前日に寝たのが4時半。

そして

ブログ0001

で、始まった1日。

家を出る時間に起きてしまいました。




大急ぎで家を出るも、ここは千葉県の片田舎。
都内のように順次くる電車ではないので
1本を逃すとかなり痛恨。

ブログ0002

30分遅刻してしまいました。




この撮影でご一緒させていただいて、
もう3年近くなるお付き合い。

ブログ0003




ブログ0004

いつもこのメンバーで
プロセス撮影を進めています。




到着してすぐ

ブログ0005

と、遅刻した母ちゃんなのに
なんとも優しいお声をかけていただいて




ブログ0006




撮影の様子、チラ見せ。

※発売前のものなので、作品はまだ見せられず
一部モザイク処理しています。

IMG_7859

作業台の上。

ミシンとアイロン台が置いてあり
ここで作って、撮影台に持っていきます。

ここでは怒涛のように動くので
いちいち片付けていられず
撮影後半は結構しっちゃかめっちゃかになります(笑)




因みに冒頭にあった「撮影用の準備」で用意するものは
ある程度作られた作品たち。

キットに入る大きさにカットした布、
型紙通りにカットしたもの、
1~3まで作ったもの、
~5まで作ったもの、というように
ライターさんに依頼されたものを準備します。

お料理番組でいうと
「みじん切りにしたものがこちら」
「30分煮込んだものがこちら」的な物ですね。

撮影時間をなるべく短縮するために
いろいろと準備して行きます。




さて、撮影所の棚の上には

IMG_7858

癒やしのお菓子。

疲れるので甘いものは必須。
持ち寄りでいろんなお菓子が並びます。




IMG_7860

白で囲まれた、撮影台。




IMG_7861

「ライトって直接当てないんだーっ」
最初に見たときは驚きました。




そしてこの日の撮影。
手入りのカットにて。

ブログ0007




ブログ0008




ブログ0009

一日、遅刻をひきずっていた。




撮影は、ライターさんがどう撮るか決めて
母ちゃんはそれに従って、
必要なものを用意します。

IMG_7862




IMG_7863




IMG_7865




IMG_7866




撮影中、母ちゃんは気づいた。

ブログ0010




ブログ0011




ブログ0012




ブログ0013

撮影準備に用意したものの
ワンポイント的な部分を
向きを間違えて付けてしまっていました。

完成品は5ヵ月前に作ったもの。
しかもそれは手元にないので(提出したので)
復元するには記憶が頼り。
(記憶が心もとないので画像撮ってますが)

「ここどうやって作ったっけーっ」
という事は、しばしばあります・・・。




ブログ0014

本当にすみませんすみません。




ブログ0015

書きましたけども。

こんなミスをしたのにも関わらず
終始穏やかなメンバー。
最後まで和気あいあいな撮影でした。
ありがとうございました。




母ちゃんが撮影に持って行ってたもの。

ブログ0016

この他に
撮影用に途中まで作った作品、
ハサミ、針、まち針など使うもの。

布系は、とにかくシワが入らないように気をつけました。
接着芯なんかは、アイロンをかけられないので特に。



この3年近く続いた撮影も
実はこれが最後でした。

いろいろ大変だったけれど
終わるとなると寂しいものです。

カメラマンさん、アシスタントさん
Kさん、ライターさん
どうもありがとうございました!


★★★★★

自閉症児こもたろとその家族のブログ
昨日の更新記事はこちら。
「恐竜のタマゴ」
ブログ0003
↑画像クリックで記事にとぶよ。
こっちもよろしくね。

ーーーーーーーーーーーー


LINEでブログの更新をお知らせ。

よろしくお願いします。



 

【表布・ループ布】ループは紐、リボンなどでも代用可。【内布】【持ち手】【お好み】タグ1枚など①内布、持ち手それぞれに 接着芯を貼ります。②持ち手を作ります。 持ち手用生地を、外表に半分に折ります。縫い代1cmをとり、内側に折り込みます。持ち手の幅は2.5cmに ...

続きを読む


【表布・ループ布】
0003

ループは紐、リボンなどでも代用可。




【内布】
0002




【持ち手】
0001

【お好み】タグ1枚など




①内布、持ち手それぞれに
 接着芯を貼ります。




②持ち手を作ります。
 持ち手用生地を、外表に半分に折ります。

0004




縫い代1cmをとり、内側に折り込みます。
持ち手の幅は2.5cmになります。

0005




③持ち手(裏・飾り用)の縫い代を
 1cmとり、折ります。

0006




④持ち手の“わ”の方と
 飾り用生地の折った方の端同士を合わせます。

0007




⑤合わせたところを縫います。
 3mmくらいの所を直線で。

0008




⑥持ち手の折り込んだところに
 飾り布の余りを入れ込み、縫います。

0009

ベルト部分ができました。




⑦柄の部分が内側になるように半分に折ります。
 端を仮止めしておきます。

0010




⑧ループを作ります。
 (紐などで代用する場合は、ここはスルーしてください。)
 まず半分に折り目をつけ、
 折り目に布端がくるように外表に折ります。
 折ったら、先ほどの折り目にそってさらに折ります。

0011




⑨布が重なっている辺を縫います。

0012

ループができました。




⑩本体を作ります。
 表用柄布と、表用無地を
 中表になるように縫い合わせます。

0013




⑪反対側も縫い合わせます。

0014

縫い代をアイロンで割ります。
これで表布が一枚に繋がりました。




⑫タグをつけます。
(お好みです。必要ない方はスルーしてください)
 だいたい下から2.5cmくらいの中央に
 タグを縫いつけます。

0015




⑬持ち手を仮止めします。
 中央のところにつけます。

0016




⑭反対側の端にループをつけます。

0015_

中央にくるように、
3cm間をとってつけます。




⑮表布と内布を
 中表になるようにして、
 上下を縫い合わせます。

0017

縫い代はアイロンで割ります。




⑯表布、内布をそれぞれ半分に折り
 袋口が重なるようにします。

0018
イメージ図。こんな感じです。




⑰返し口を残して、両脇を縫います。

0019




⑱返し口から、表に返します。

0020




⑲返し口を閉じます。
 手縫いでまつるか、際の部分をミシンで縫います。

0021




⑳ひっくり返っている内布を
 中に入れます。

0022




㉑袋口にステッチをかけます。

0023

5mmくらいのところでかけます。




完成です。

IMG_5807




【おまけ】
実は上記の表布&内布、
ご家庭にあるコピー用紙(A4サイズ)が3枚あれば
楽ちん型紙でできちゃいます。

0025

1枚めはそのまま。
2枚めは端から8cmのところでカット。
3枚めは22.5cmのところでカット。




1枚めは、内布の型紙になります。
下部分に“わ”をつくってから紙をあてて、

0024

このまま紙にそってカットします。


3枚めも、上記のように“わ”を作って
同じ方法でカットします。


これは縫い代込みの大きさなので
縫う時に1cm縫い代をとって縫ってくださいね。

0026

母ちゃんは
ミシンの目盛り(ガイド)に合わせて縫っています。


・・・と、
上履き袋の作り方でした。
お役に立てれば嬉しいです。


★★★★★

自閉症児こもたろとその家族のブログ
昨日の更新記事はこちら。
「無言でくれたもの」
ブログ0005
↑画像クリックで記事にとぶよ。
こっちもよろしくね。

ーーーーーーーーーーーー


LINEでブログの更新をお知らせ。

よろしくお願いします。


先日、手芸屋さんで可愛いダブルガーゼの生地を発見。うさぎ♪給食もすでに始まっているのでアレをたくさん作り置き。カットして、ミシンで縫って、これ。マスク用ゴムを買ったのは久々で知らなかったのですが今ってこんな便利な紐通し付きなんですねーっマスクの通し口って ...

続きを読む


先日、手芸屋さんで
可愛いダブルガーゼの生地を発見。

IMG_5783

うさぎ♪




給食もすでに始まっているので
アレをたくさん作り置き。

IMG_5790

カットして、
ミシンで縫って、




これ。

IMG_5791

マスク用ゴムを買ったのは久々で知らなかったのですが
今ってこんな便利な紐通し付きなんですねーっ

マスクの通し口って細いから
普段使ってるのだと通らなくて。

これは嬉しいし、助かります。




そして
マスク、できました。

IMG_5793

カンタンなので
10分とかからず完成。




他にも柄違いで買ってきたので

IMG_5785

量産しまーす。


★★★★★

自閉症児こもたろとその家族のブログ
昨日の更新記事はこちら。
「父ちゃん、コケる」
ブログ0002
↑画像クリックで記事にとぶよ。
こっちもよろしくね。


ーーーーーーーーーーーー

LINEでブログの更新をお知らせ。

よろしくお願いします。

今日はこちらのご紹介です。体操服袋・女の子用。背負えるタイプ。こもちん曰く体操服袋の形はこれが使いやすいとのことで。内布は無地にしてみました。こっちはちょっと落ち着いた感じになりますね。底の角の部分にはレースでループを作ってそこに紐を通してます。冬の寒い ...

続きを読む


今日はこちらのご紹介です。

IMG_5707




体操服袋・女の子用。

IMG_5708

背負えるタイプ。

こもちん曰く
体操服袋の形はこれが使いやすいとのことで。




IMG_5714

内布は無地にしてみました。
こっちはちょっと落ち着いた感じになりますね。




底の角の部分には
レースでループを作って
そこに紐を通してます。

IMG_5709

冬の寒い時期は長袖のジャージを入れるのですが
従来の大きさだとパンパンに。

なので今回は
ひと回り大きめにしてみました。

夏場はフェイスタオルも余裕で入りそうだし
この方がいいかも。




この体操服袋、
コップ袋をアレンジしたものです。

サイズを変えただけで
作り方はほぼ同じ。
ブログ0008
↑画像クリックで「コップ袋の作り方」に飛ぶよ。


★★★★★

自閉症児こもたろとその家族のブログ
昨日の更新記事はこちら。
まさかの・・・。
ブログ0006
↑画像クリックで記事にとぶよ。
こっちもよろしくね。

 

暴走ミシンを手放し昨年新しく購入したミシン・・・ブラザーさんの「COMPAL900」というミシンを使っています。このミシンとの出会い・・・それはデアゴスティーニ「リバティプリントでハンドメイド」のプロセス撮影のときでした。ミシンといえば以前の暴走ミシンしか知ら ...

続きを読む


暴走ミシンを手放し
昨年新しく購入したミシン・・・

IMG_5645

ブラザーさんの
「COMPAL900」というミシンを使っています。




このミシンとの出会い・・・

それはデアゴスティーニ
「リバティプリントでハンドメイド」の
プロセス撮影のときでした。

ミシンといえば
以前の暴走ミシンしか知らない母ちゃん。

他所様のミシンを触ることに
ドッキドキだったのですが

ブログ0002

その魅力にすっかりやられてしまい
購入するに至ったのでした。




因みに暴走ミシンは
11年ほど前、家電量販店で3000円で売られていたもの。

当時は「とりあえず縫えればいい」と
一番安いものを選びました。
(まさかこんなにハンドメイドにハマるとは思っていなくて・・・。)

それにポイントを使い、
実質無料で手に入れたようなもの。

まぁ、要するに、
とてもお安いミシンだったので
縫う最低限の機能しかなかったものだから




最初はこんな

IMG_5649

画面に驚いたわけです。
ナニコレ。

今の技術ってすごいね・・・。




下にあるのは、
様々な縫い模様のキー。

IMG_5651

ワンタッチで選べて便利。




上部のカバーを開けると・・・

IMG_5653

これ、上糸。

カバーで隠せてスッキリするところ
ホコリもつかないし、すごくいい。




IMG_5655

特に意味なく、押さえのアップ。


一番ビックリしたのは
針に糸を通してくれるとこ。

二番目にビックリしたのは
縫い終わったら糸を自動で切ってくれるとこ。

(↑普通だったらゴメンナサイ。
 だいぶ時代に取り残されてたもんだから・・・。)



まだ使いこなせてない感がありますが・・・
以上、母ちゃんが使ってるミシン紹介でした(*´ω`*)


★★★★★

自閉症児こもたろとその家族のブログ
昨日の更新記事はこちら。
ブログ0001
↑画像クリックで記事にとぶよ。
こっちもよろしくね。