昨日の一件がありましたが
途中で止めるわけにもいかないので
買ってきました。角カン。

でね、アンティークゴールドの角カンが
あったのですが

ちょっと比べてみて。

IMG_6977

アンティークゴールドの方
若干頼りない…?感じが。
強度的に、シルバーじゃない?




なのでシルバーを使うことにしました。
ええ、結局シルバー。

IMG_6981

バッグですからね。
強度大事。


って、実はこのバッグ
本来の作り方では角カンは使いません。

ベルトの長さは固定になっているのですが
長さ調節できる方がいいなーと
アレンジで角カン移動カン使うことにしました。

なので後半は
レシピと作り方が若干違ってます。



さてさて
昨日はここまで出来てました。

IMG_6982

Patternshop snowwingさんの
「郵便やさんのバッグ」


ほぼ出来てるので
完成はすぐですね。




角カンに
短い方のベルトを。

IMG_6984

ああ…
これがしたかったのよ、昨日は。




写真撮るためにマチ針打ちましたけどね
中に入れ込むので
すぐマチ針は外しました。

返し口から

IMG_6990

えいやっと入れまして




バッグのベルト通し口から
こんにちはー。

IMG_6992




ちょっとだけ出して

IMG_6994




ミシンで縫いました。

IMG_6995

しっかり念入りに。




縫えました。

IMG_6997

昔、以前のミシンで作った時は
ここの厚みに負けそうになりながらで
それはもう縫うのが大変で。

それが今や難なくスイスイ。
コンパル900のパワーに驚いてます。

ありがとうコンパル900。
(↑ミシンの名前)




もう一本の長いベルトも
同様に縫いました。

これは、
返し口から表に返してます。

IMG_7003

この瞬間が一番ドキドキします。
ちゃんと出来てるかなー。




口の部分をステッチかけるのですが
ここ、布が折り重なってるとこ。

IMG_7007

もともと厚い生地というのもあり
かなり厚みが増しています。

こういうとこ、
押さえがひっかかっちゃって
変に縫い目が細かくなったり
ミシンが止まっちゃったりするんですよね。




なので、
薄くならしておこうと思います。

あて布をして

IMG_7008

ペンチでギューッ




わかりますかね?
薄くなりました。

IMG_7012




そしてステッチ。

IMG_7014




これはフラップを作っています。

IMG_7016




アイロンで割って

IMG_7017




表に返しました。

IMG_7019




ステッチ。

IMG_7020




ステッチできました。

IMG_7021




これを本体に縫いつけて…

IMG_7022




ここまでくると
ほぼバッグ。

IMG_7024




ではでは
カンを付けます。

IMG_7029

長い方のベルトを
移動カンの片方に通しまして
(上面がバッグの表側にあたります)




もう片方から外に出します。

IMG_7030




こうなってます。

IMG_7032

ここはまだ、たわんだままで。
大きくたわんでいた方がやりやすい。

関係ないですが
たわむって漢字で書くと
「撓む」なんですね。
難しいっ




そのまま、ベルトの端を
角カンに通します。

IMG_7033

外側から内側へ。




そしたらまた移動カンへ。

まっすぐいくと、
先ほど通したところの
内側から入っていくことになると思うので
そのまま入り、真ん中の棒を乗り越えて
また外に出ます。

IMG_7034




出たところで
点線のところでミシンがけ。

IMG_7035




先でたわんでた方がいいと書いたのは
ここが縫いやすいから。

IMG_7036

この状態で縫うので
余裕はなるべくあった方がいいです。




ベルト部分をしっかり縫ったら
完成です。

IMG_7038




全体図。

IMG_7041

これ、ひっかけたのが幼児トルソーなので
大きいバッグに見えちゃいますが
大きさはだいたい20✕20センチ、奥行き15センチ。
ちっちゃいバッグです。




物を入れるほど
コロンとして可愛い。

IMG_7040

ベルトを短くして肩から下げてもよし、
長くしてナナメがけしてもよし。

大人用バッグ。


★★★★★

自閉症児こもたろとその家族のブログ
昨日の更新記事はこちら。
「かわいい?かっこいい?」
ブログ0003
↑画像クリックで記事にとぶよ。
こっちもよろしくね。

ーーーーーーーーーーーー

LINEでブログの更新をお知らせ。

よろしくお願いします。