moroのハンドメイド

moroのハンドメイド作品の紹介、好きな生地やお気に入りのグッズなど紹介していくブログ。

2019年07月

裁縫道具箱を整理していたら出てきたリングゴム。これで何か作るならリボンゴムでしょってことで追加で作りました。カットしましたのはリバティ。えーと、これは何だったかな。種類がたくさんあるのでわからなくなります、リバティ。みんなパッと見でわかる?リバティ選手権 ...

続きを読む


裁縫道具箱を整理していたら
出てきたリングゴム。

IMG_7454

これで何か作るならリボンゴムでしょってことで
追加で作りました。




カットしましたのはリバティ。
えーと、これは何だったかな。

IMG_7452

種類がたくさんあるので
わからなくなります、リバティ。

みんなパッと見でわかる?
リバティ選手権とかあったら、
私初戦敗退ですわ。


さて、こちらのリバティ。
「リバティ イエロー」で検索かけたら出てきました。
グロリア・フラワーズでした。

グローリアーーーー!




中心布は折り目つけときますね。

IMG_7453




本体布、縫ってます。

IMG_7455




角を落として

IMG_7456




キルト綿一緒にして

IMG_7457




表に返します。

IMG_7458




よっこいしょ。

IMG_7459



さて、ここから。

いつもとちょーっとだけ
作り方変えてみます。


前に作った



逆やんけー!っていうのから
こっちの方が作りやすいのと違う?と思いまして




中央布なんですが
ゴムを通した状態で

IMG_7460

1cmちょいくらいのところで
縫っちゃいます。
あ、裏側が外を向くようにしてね。




そしたら表に返します。

IMG_7462

鉗子を使うとラク。




よっこいしょ。

IMG_7464

重なってるところが
広がらないように気をつけながら…


続きを読む

先日、バザー何がいいかなーとブログに書いたところツイッターで「水筒のベルトカバーはどう?」というご意見をいただき(ありがとうございます!)そうだそうだ!それだったら前に作ったぁ!と思い出しまして作ることにしました。こちらのファスナーを使います。オープンフ ...

続きを読む


先日、バザー何がいいかなーとブログに書いたところ
ツイッターで「水筒のベルトカバーはどう?」
というご意見をいただき
(ありがとうございます!)

そうだそうだ!
それだったら前に作ったぁ!と思い出しまして
作ることにしました。

こちらのファスナーを使います。

IMG_7400




オープンファスナー。

IMG_7401

下の留め具がない、
全開できるファスナーです。




使う生地は帆布です。
大きさは、

IMG_7404

ファスナーが30cmなので
両端1cmずつ余白をとって、32cm。




表と裏の2枚用意します。

IMG_7402




バイアステープ適量。

IMG_7403




耐久性を持たせるため
裏地だけ接着芯を貼りました。

IMG_7405




これは18✕32cm大のキルト綿。

IMG_7406




表地にファスナーを付けます。

IMG_7407




裏地を付けます。

IMG_7411




ある程度いったら
スライダーをチチチーっと…

IMG_7412

これがなかなか面倒なんですよね。
押さえにひっかかったりして。
なかなか先にいってくれなくて。

若干フンヌー!となりつつ
力を入れたら
ザシッて勢いよくいっちゃって。



いっちゃって。

IMG_7413

そうだったー。
これオープンファスナーだったー。


オープンファスナーとは
全開できるファスナーです。


全開

できる

ファスナーです。


IMG_7414

オープン。

あのスライダーを移動させるくだり
ほんと何やってたの、私。

わかってて買ったくせに。
オープンだから買ったくせに。

暑いせいですね。
夏のせいですね。
梅雨明けましたね。


続きを読む

今日は時間がなかったので簡単シュシュを手作り。夕方に撮影したので暗い…すみません。今回は紐を使います。生地の大きさはお好みなんですが私が作ったものは幅が8cmくらい長さ50cmくらいでカットしました。生地の裏側が上にくるようにして縦方向に真ん中に紐を置いて紐 ...

続きを読む


今日は時間がなかったので
簡単シュシュを手作り。

IMG_7384

夕方に撮影したので暗い…すみません。

今回は紐を使います。




生地の大きさはお好みなんですが
私が作ったものは
幅が8cmくらい長さ50cmくらいでカットしました。

生地の裏側が上にくるようにして
縦方向に真ん中に紐を置いて
紐を包むように生地を半分に折ります(外おもて)

IMG_7385
↑中に紐が入っている状態

これを紐の際のところで縫います。
でっけーパイピングテープを作ると思っていただければ。

これは昨日のパイピングの流れで
ちょっと思いついたもの。
アレンジ的なシュシュです。




縫えました。
ファスナー押さえを使うとラクチン。

IMG_7386




あとは一般的なシュシュの作り方。

中表になるようにして、
端同士をはぎ合わせ。

IMG_7387




内側にくる生地を真ん中に寄せつつ
外側を縫っていきます。

IMG_7388

溜まってきた中の生地は引き出しながら。




返し口を残して
ギリギリのところまで縫えたら
表に返します。

IMG_7389




紐がない側に1.3cmほどのところで縫います。

IMG_7390

これは中でゴムがあっちこっち
遊びにいかないようにするためです。

紐のところ、ヒラヒラさせたいので。




縫えました。

IMG_7391




返し口からゴムを通します。
ゴムの長さは20cmくらい。

IMG_7392

通し終えたら、ゴムは結んでしまいます。


続きを読む

車に乗ってて思いついたので早速作ってみました。だいたいこういうのを思いつくのって歯磨きしてたり、料理作ってたり、お風呂に入ってたりなどなど関係ないことしてる時によくあります。さてさてまずはパイピング。家によさそうなものがなかったのでお手軽に作りますよ。ふ ...

続きを読む


車に乗ってて思いついたので
早速作ってみました。

だいたいこういうのを思いつくのって
歯磨きしてたり、
料理作ってたり、
お風呂に入ってたりなどなど
関係ないことしてる時によくあります。

さてさて
まずはパイピング。

家によさそうなものがなかったので
お手軽に作りますよ。

ふちどりバイアステープにアイロンをかけて
折り目をなくしてから
真ん中に紐を挟んで、紐の際のところを縫います。

IMG_7358

これでパイピングの準備はオッケー。




さて、生地ですが

IMG_7359

底をリバティ、
表地は無地にしました。

底はナミダ型。




なんでかっつーと、
ブログ0001
コップの底の形がこうだから



こうなっただけです。
ブログ0001_
なんて安直。
まぁ、可愛かったらいいじゃない。




底にパイピングを仮どめ。

IMG_7360

縫い目より気持ち外側を縫います。




仮止めできました。

IMG_7363




本体布はこのように
あき口だけ残して脇を縫います。

IMG_7364
↑右上のところ、開いてます。




本体布を底をはぎ合わせ。

IMG_7365

この時、パイピングの紐を触りながら
なるべく縫い目より内側を縫うようにします。




内布の準備。

IMG_7366

表と同様、本体布の脇を縫ってから
底布を付けました。




あき止まりもしっかりと。

IMG_7367

ここ大事。


続きを読む

ただいま絶賛体調不良中です…今日はカンタンなものを。ランチョンマットを作ります。夏休み、ほぼ毎日のように部活動へ行く娘。だいたいは午前or午後の練習ですがちょいちょい一日練習の日もありお弁当持参もあります。お弁当を包むやつ。丸洗いできて、ランチョンマットに ...

続きを読む


ただいま絶賛体調不良中です…

今日はカンタンなものを。

IMG_7336

ランチョンマットを作ります。

夏休み、ほぼ毎日のように
部活動へ行く娘。

だいたいは午前or午後の練習ですが
ちょいちょい一日練習の日もあり
お弁当持参もあります。


お弁当を包むやつ。
丸洗いできて、
ランチョンマットにもなる袋的なものがあったら
いいんでない?と

そして先日、いい感じのセリアのホックを買ったので
これを使ってみようかと。




以下、思いつき作ってます。

まず、2枚の布を
返し口だけ残してぐるっと縫いまして

IMG_7337

角は落としてますよ。




そしたら、表に返して

IMG_7338




周囲をステッチ。

IMG_7339

ステッチで返し口も閉じてます。




ここで、気づく。
下糸(ボビンに巻かれている糸)の残りが少ない。
そろそろ切れそう。

こういう時って、
諦めて巻き直しちゃえばいいのに
なぜか間に合うと信じて
「最後までいけるよな!」
という、謎の希望がわいてきません?


そしてあとちょっとのところで

IMG_7342

足りなかったーい。




あと15cmだったのにぃ。

IMG_7343




下糸、巻きまーす。
(アムロ、いきまーすのノリで)

IMG_7340

こんだけ巻いといたら
いけるやろ。




はい、ふつーのランチョンマットができました。

IMG_7344




さてさて
ここからです。

IMG_7345

まぁだいたいこんな感じかなーというところで折って
(使うお弁当箱の幅くらい?)




IMG_7347

ザシュ!っと目打ちで穴開けます。
ここは2枚一緒に。


続きを読む

先日、息子が風邪ひいたと書きましたが…見事に伝染りました。まぁ、こんだけ一緒にいるんだからそうだよねって話ですね。うん、予想はしてた。夏休みなので長引かせるわけにはいかず昨日は家で大人しく寝ていました。横にいる息子。心配してくれているのかずっとそばにいる ...

続きを読む


先日、
息子が風邪ひいたと書きましたが…

ブログ0001

見事に伝染りました。




まぁ、こんだけ一緒にいるんだから
そうだよねって話ですね。

うん、予想はしてた。

ブログ0002




夏休みなので
長引かせるわけにはいかず

昨日は家で大人しく寝ていました。

ブログ0003




横にいる息子。

ブログ0004

心配してくれているのか
ずっとそばにいるんですが
思いっきり寄りかかってくるのは
息子らしいですな。


★★★★★

自閉症児こもたろとその家族のブログ
昨日の更新記事はこちら。


↑クリックで記事にとぶよ。
こっちもよろしくね。

ーーーーーーーーーーーー


LINEでブログの更新をお知らせ。

よろしくお願いします。


先日セリアで買ってきた、打ち具不要のホック。今日はこちらの検証をしてみます。用意したのは3種類。洋服に向いてるのか?バッグに向いてるのか?ということで、こちらの3種類にしました。まずは接結ニットから。目打ちで穴を開けて穴にヘッドの突起部分を通してゲンコを ...

続きを読む


先日セリアで買ってきた、
打ち具不要のホック。

今日はこちらの検証をしてみます。

IMG_7285




用意したのは3種類。

IMG_7286

洋服に向いてるのか?
バッグに向いてるのか?
ということで、こちらの3種類にしました。




まずは接結ニットから。

IMG_7287




目打ちで穴を開けて

IMG_7288




穴にヘッドの突起部分を通して

IMG_7289




ゲンコをはめます。

IMG_7290




さて、打具不要はいかに…!?

IMG_7292

押さえればパチっといくみたいです。


パチっと


パ…




IMG_7291

指先白くなっちゃってるもん。




「指など」と書いてるので
その辺にあった硬いもので押さえ込みました。

IMG_7294

パチ。




次にバネ。

IMG_7295

あ、これは指でいけました。

ゲンコが硬いですね。
指じゃ無理だった…




打ち具不要のホック、
どうやってはめるのだろうと思ってたんですが
こういう構造になっています。

IMG_7300

ここが一番気になっていたところ。

一度はめたら
ちゃんと取れないようになってます。




ホックとしてはどうか。

IMG_7301

とめてみます。




IMG_7302

か、硬い…

先日のコメントにて
「たまにすごい力をいれないといけないものがある」
って書いてあったので、それかも。

100円なのでハズレくらいありましょう。
そういうこともありますって。

…一番最初にハズレ引くって
すごくない?(褒めて)




次に裏毛ニット。
そこそこ厚みがあります。

IMG_7303




付けました。

IMG_7305

ホックはこれは問題なく
ちゃんとカチっと噛み合いました。


そして生地ですが
伸びのあるものは向かないのかな?

生地との接地面に何かトゲトゲがあれば
生地をがっちり掴んでよさそうですが
そういったものはなく、ただ挟んでいるだけ。
なので、伸びる生地はどうしてももってかれちゃいますね。




次に帆布+薄地。
薄地はバッグの裏地を想定して。

IMG_7304




付けました。

IMG_7306

これはいい。
安定感が違います。




3種類でやってみた感想としては

接着ニット→不向き(生地もってかれる)
裏毛ニット→接着芯貼ればいけそう
帆布→非常に向いている

ゲンコの設置はとても硬かったので
気合いで指でやろうと思わない方がいいかもです。
白くなります。親指が。
そしてジンジンします。

あ、これはあくまで
セリアのこのホックが、ですよ。

そんでもって100円と侮るなかれ。
強度的には問題なしです。
使っているうちに外れるってこともなさそう。

手芸店などで売ってるホックも
試してみたくなりました。
それくらい、いい。




とは言ってもこちら100円なので
個体によってバネとゲンコの相性はあるかも。

IMG_7307
↑右上がゲンコ、左下がバネ。

生地に付ける前に
これらがちゃんと噛み合うか、
確認すると安心かもです。




ただ、先にも書きましたが
ホックとしてはとても優秀。

噛み合えばしっかりホールドしてくれます。

IMG_7309

外れねぇ!
(頑張れば外れます)

こちら自己責任で。


★★★★★

自閉症児こもたろとその家族のブログ
昨日の更新記事はこちら。


↑クリックで記事にとぶよ。
こっちもよろしくね。

ーーーーーーーーーーーー


LINEでブログの更新をお知らせ。

よろしくお願いします。