moroのハンドメイド

moroのハンドメイド作品の紹介、好きな生地やお気に入りのグッズなど紹介していくブログ。

昨日の午前中は学校行事でした。行事が終わったら子どもを引き取っての帰宅だったのでお昼がてら息子とお出かけ。ついでに手芸店にちょっとだけ寄ってこんなの買ってきました。息子が「これでまたマスクをつくってほしい」というので青色カラーの食パンを。この淡いブルーの ...

続きを読む


昨日の午前中は学校行事でした。

行事が終わったら
子どもを引き取っての帰宅だったので
お昼がてら息子とお出かけ。

ついでに手芸店にちょっとだけ寄って
こんなの買ってきました。


息子が「これでまたマスクをつくってほしい」というので
青色カラーの食パンを。

IMG_2084

この淡いブルーの背景色もいいですね。
やっぱり食パン柄は可愛い。




でね、でね。
マスクコーナーにこんなのが置いてあったんですよ。

IMG_2086

おおーっ
これはマスクの鼻のところに入れるアレか!?と
意気揚々と購入。

断面は平べったいものじゃなく、
これは丸いですね。

見ると
“ぬいぐるみの骨格や帽子のブリム、服の襟や裾、袖に”
とありますが
“マスク”の文字がないですね。

よくよく考えると
「この細さじゃ突き抜けちゃうんじゃ?」
と思ったりしたのですが、さて、どうなんでしょう。
ちょっとやってみよう。




あとは入園入学グッズ用の紐。

IMG_2085

太いものは体操服袋用、
細いものはコップ袋用です。




あとはおむつポーチで使えそうなもの等。

IMG_2087

型紙、探してきます…

なかったらまた作るかー。


★★★★★

自閉症児こもたろとその家族のブログ
昨日の更新記事はこちら。

「おかあさん、ニュースです!」
ブログ0007
↑画像クリックで記事にとぶよ。
こっちもよろしくね。

ーーーーーーーーーーーー


LINEでブログの更新をお知らせ。

よろしくお願いします。


先日の記事なんですが「おむつポーチをぜひ」というコメントをいただきました。おむつポーチ…おむつポーチ……そうそう!私、おむつポーチを作ったことがありました。あれは9年前…まだブログを初めていない頃ですよーっ(うわぁ懐かしい)息子が1歳になり姉の頃から使っ ...

続きを読む


先日の記事なんですが
「おむつポーチをぜひ」というコメントをいただきました。

ブログ0001




おむつポーチ…

おむつポーチ……

ブログ0002

そうそう!
私、おむつポーチを作ったことがありました。




あれは9年前…
まだブログを初めていない頃ですよーっ
(うわぁ懐かしい)

息子が1歳になり
姉の頃から使っていたおむつポーチがへたっちゃって。

どうせ新しくするなら
自分の使いやすいものがいいなぁと思って

ブログ0003

と、思って作ったのでした。

当時、友人しか繋がっていないSNSにアップしたところ
「欲しい!」と言ってくれるママ友が何人かいて
作っては差し上げる、ようなことをしていました。

作っていくうちに
いろいろ改善などしつつ。




こんなのを作ってました。

ブログ0004




ブログ0005

外出時でも使えるような
そんなおむつポーチ。




ベビーベッドの柵や車やベビーカーなどに
吊るせるようにもしちゃって

ブログ0006




おしり拭き用のホルダーは
大きいものと小さいものと両方使えるように
ボタンで調整ができるようにしてたんですけど

今はこれがあるし

ブログ0007

当時はなかった(と、思う)
こういうのを活用できたらいいなぁと思ったり




やっぱり大きいのはかさばる?

ブログ0008

と、思ったり。

型紙、どこにやったかなぁ。


改善できるところは改善して…
ちょっと検討してみますか。


★★★★★

自閉症児こもたろとその家族のブログ
昨日の更新記事はこちら。

「言葉を逆から言ってみる」
ブログ0007
↑画像クリックで記事にとぶよ。
こっちもよろしくね。

ーーーーーーーーーーーー


LINEでブログの更新をお知らせ。

よろしくお願いします。


今日もリボンヘアゴム。色違いで2個。リバティのジェニーズリボンズ、ほんと可愛いですよねー。最初見た時「なんだこの可愛いのは!」と衝撃だったのを覚えてる。中央布をアイロンで割りました。本体を縫いました。角を落として表に返します。中には綿、入ってます。返し口 ...

続きを読む


今日もリボンヘアゴム。

IMG_2034

色違いで2個。

リバティのジェニーズリボンズ、
ほんと可愛いですよねー。

最初見た時
「なんだこの可愛いのは!」と衝撃だったのを覚えてる。




中央布をアイロンで割りました。

IMG_2035




本体を縫いました。

IMG_2036




角を落として

IMG_2037




表に返します。

IMG_2040




中には綿、入ってます。

IMG_2041




返し口を閉じます。

IMG_2042




ゴムとリボンを
中央布でくるんで

IMG_2043




縫い留めます。

IMG_2044

ほつれ止めのジグザグもしました。




余分はカットして

IMG_2045




中央布を表にひっくり返します。

IMG_2046

ねじねじー。




できました。

IMG_2048




赤のジェニーズと

IMG_2049




あずき色のジェニーズ。

IMG_2050

色が変わるだけで
ちょっと大人っぽい。


★★★★★

自閉症児こもたろとその家族のブログ
昨日の更新記事はこちら。

「徹夜明けと、普段は気にならないのに不快に思った音」
ブログ0006
↑画像クリックで記事にとぶよ。
こっちもよろしくね。

ーーーーーーーーーーーー


LINEでブログの更新をお知らせ。

よろしくお願いします。


今日はぷっくりリボンのヘアゴムを。材料はこれだけ。本体布11×11センチ、中央布6×3センチ上記と同じ大きさの接着芯キルト綿4×9センチゴム1本接着芯は先に貼ってあります。中央布を3つ折りにしてアイロンでクセをつけました。ゴムと一緒に置いときまして次に本 ...

続きを読む


今日はぷっくりリボンのヘアゴムを。

材料はこれだけ。

IMG_2009

本体布11×11センチ、
中央布6×3センチ
上記と同じ大きさの接着芯
キルト綿4×9センチ
ゴム1本




接着芯は先に貼ってあります。

IMG_2010




中央布を3つ折りにして
アイロンでクセをつけました。

IMG_2012




ゴムと一緒に置いときまして

IMG_2013




次に本体布。

IMG_2014

途中、返し口をあけつつ
コの字に縫います。




縫えました。

IMG_2015




角を落として

IMG_2016




返し口から表に返します。

IMG_2017




ここで使えるのが、コレ。

IMG_2018

マクソンーッ

先が尖っていないので
角を出すときに布を貫通しない、とても使えるヤツ。

前にも記事にしました。
目打ちじゃなかった!




これを使って角を出します。

IMG_2019




一度アイロンで整えます。

IMG_2020




返し口からキルト綿を入れます。

IMG_2021




ふんわりしました。

IMG_2022




返し口を閉じます。

IMG_2023




リボンを半分のところでつまんで

IMG_2024




端を外側につまみます。

IMG_2025




ゴムと一緒に
中央布でくるみます。

IMG_2026

中央布は中表になっています。
後でひっくり返すので。




中央布をキューっとまとめて
ギリギリのところで縫います。

IMG_2027




ジグザグミシンをしてほつれ止め。

IMG_2028

この後、直線縫いでしっかり縫いました。




中央布を表にひっくり返します。

IMG_2029




できました。

IMG_2032




やっぱりリバティのリボンは可愛いですねー。

IMG_2033

これ量産したいなぁ。


★★★★★

自閉症児こもたろとその家族のブログ
昨日の更新記事はこちら。

「器の小さい男」
ブログ0005
↑画像クリックで記事にとぶよ。
こっちもよろしくね。

ーーーーーーーーーーーー


LINEでブログの更新をお知らせ。

よろしくお願いします。


先日、こもたろの折り紙をインスタにアップしたところ↑画像クリックでインスタに飛びます折り方を教えて欲しいーというコメントをいただきまして息子が教えてくれました。使う折り紙は1枚。これを対角線で折りシワをつけて広げます。そしたら角を真ん中にもってきてこのよ ...

続きを読む


先日、
こもたろの折り紙をインスタにアップしたところ

無題
↑画像クリックでインスタに飛びます




折り方を教えて欲しいーという
コメントをいただきまして

ブログ

息子が教えてくれました。




使う折り紙は1枚。

IMG_1938

これを対角線で折りシワをつけて




広げます。

IMG_1941




そしたら角を真ん中にもってきて

IMG_1942




このように折ります。

IMG_1943




それを半分にして

IMG_1944




IMG_1945




さらに半分。

IMG_1946




パカパカしている所を広げて、
三角にします。

IMG_1947




四角側にある三角の角を
矢印のように折ります。

IMG_1948




IMG_1949

左側にある四角も
先ほどと同様に、広げて三角にします。




このようになりました。

IMG_1950




わかりやすくするため、
一旦、上下逆さまにしますね。

IMG_1950 - コピー

この状態から




右側の角を広げて折って、四角を作ります。

IMG_1951




矢印のように、
四角の角を一旦移動させます。

IMG_1953




このようになります。

IMG_1954

次に、左側の角をとって
先ほどと同様に、四角を作ります。

この時点で
小さい四角が2つ、大きな三角がひとつできている状態。




そしたら、角1枚移動して

IMG_1956

真ん中にきたら
鶴を折っていきます。




四角の紙1枚だけとって
広げてつぶすように折ります。

IMG_1959




そしたら右端を
矢印のように一旦移動して

IMG_1960




中にある三角の角を持ち
下から矢印のように上げて広げます。

IMG_1961




IMG_1962




1枚だけとり、点線のところで折ります。

IMG_1963




反対側も

IMG_1966

同様にします。




IMG_1968




IMG_1969




IMG_1970

中央の紙を元に戻して




矢印のように折ります。

IMG_1972

鶴の要領ですね。




ここでまた一旦
右側に移動してもらって

IMG_1973




矢印のように折ります。

IMG_1974




IMG_1975




鶴の尾ができました。

そしたら今度は反対側。
また一旦移動して

IMG_1976




同じように折ります。

IMG_1978




IMG_1979




こちらは頭なので
先っぽを少し折ります。

IMG_1981




IMG_1983




点線のところ(頭のキワ)で
向こう側に返すように折ります。

IMG_1985




頭ができました。

IMG_1987




裏側にして
矢印のように折ります。

IMG_1989




IMG_1994




できあがり。

IMG_1997




私も横で
一緒に折ってました(黄色)。

IMG_1999

ハート鶴♪


★★★★★

自閉症児こもたろとその家族のブログ
昨日の更新記事はこちら。

「ベチョベチョでもオッケー」
ブログ0007
↑画像クリックで記事にとぶよ。
こっちもよろしくね。

ーーーーーーーーーーーー


LINEでブログの更新をお知らせ。

よろしくお願いします。


では昨日の続きを。マチ付きのレッスンバッグです。「マチ付レッスンバッグの作り方」持ち手から作っていきますねー。今回、表地と裏地でしっかりした生地なので4.5×33センチで2枚ずつ用意しました。これを縫い代1センチとってアイロンでクセ付け。外表にして、重ねて縫い ...

続きを読む


では昨日の続きを。
マチ付きのレッスンバッグです。

持ち手から作っていきますねー。

今回、表地と裏地でしっかりした生地なので
4.5×33センチで2枚ずつ用意しました。

これを縫い代1センチとって
アイロンでクセ付け。

IMG_1891




外表にして、重ねて縫います。

IMG_1893




持ち手ができました。

IMG_1895




次に本体の表地を。
ポケット面から作りますね。

IMG_1897




ポケットになる部分を
縫い代1センチで縫います。

IMG_1898




縫えました。

IMG_1900




白地の部分を手にとって
持ちあげて

IMG_1901

このように広げます。




表から見ると、こうなります。

IMG_1902




でっかいポケットがある状態。

IMG_1904

ミシンで仕切りを縫って
もう少し小さいポケットにします。




2つポケットにしたいので
真ん中に一直線で縫い目を入れます。

IMG_1906




縫えました。

IMG_1907




さて、裏側のポケットがない面も

IMG_1908

こっちは直線でダダダーっと縫うだけ。




アイロンで縫い代を割って

IMG_1909

準備完了です。




パイピングを付けます。

これ、難しいというお声もあるので
仮止めからやっていく方法をご紹介しますね。

パイピングを配置して
余裕をもたせて縫っていきます。
(端からだいたい3~5ミリくらいを目安/縫い目は一番粗く)

IMG_1910

角のところは
パイピングに切れ込みを入れるとやりやすいです。




仮止めできました。

IMG_1912




そしたら
ファスナー押さえに替えます。

IMG_1913




マチ布を重ねて縫います。

目視しやすいように、
上からパイピングをなぞって
溝を作っておくといいです。

IMG_1914

↑わかりますかね?(見えづらくてごめんなさい)
パイピングの盛り上がる部分を見えやすくしてます。

キワのところを縫っていきます。




縫えました。
表から見るとこうなります。

IMG_1915

うまくできました。




もう片面も縫いまして
袋状になりました。

IMG_1918




持ち手を仮止め。

IMG_1919




縫い付けておきます。

IMG_1921




次に裏地を。

IMG_1922

パイピングがないので
気楽に縫っちゃってますー。




こちらも袋状にできました。

IMG_1923

返し口を10センチほどとっています。




中表になるように
表地と裏地をこのように重ねます。

IMG_1925




袋口を縫います。

IMG_1926




縫えました。

IMG_1927




返し口から表に返します。

IMG_1929




袋口にステッチをかけます。

IMG_1930

返し口を縫い閉じまして…




完成です。

IMG_1931

マチ付きレッスンバッグ。
男の子用。

もしかしたらこの後
アイロンプリントなどの飾り付けするかもしれないし
このままでいくかもしれない…です。




大きいポケット2つ付き。

IMG_1932




裏地はストライプ。

IMG_1933

かなりしっかりした生地なので
長くお使いいただけるのではないでしょうか。

こちら、販売用になります。


★★★★★

自閉症児こもたろとその家族のブログ
昨日の更新記事はこちら。

「多少のパツパツは気にしないのだ」
ブログ0004
↑画像クリックで記事にとぶよ。
こっちもよろしくね。

ーーーーーーーーーーーー


LINEでブログの更新をお知らせ。

よろしくお願いします。


ぼちぼちと入学準備グッズの制作に入りますね。帰省から戻ってきて正月ボケが残ったまま手芸のお仕事の〆切でワタワタして東京行ってなんやかんやあって連載漫画のネーム〆切でワタワタしてぶっちゃけ、生活リズムがいつものに戻ってません。なのでハンドメイドもぼちぼちー ...

続きを読む


ぼちぼちと
入学準備グッズの制作に入りますね。


帰省から戻ってきて
正月ボケが残ったまま
手芸のお仕事の〆切でワタワタして
東京行ってなんやかんやあって
連載漫画のネーム〆切でワタワタして


ぶっちゃけ、
生活リズムがいつものに戻ってません。


なのでハンドメイドも
ぼちぼちーっと。

そのうちエンジンがかかると思うのですが
今はまだ、ぼちぼちーっとやってます。


さて、男の子用のレッスンバッグを作ろうと思います。

作り方はこちら


IMG_1871

表地その1は、
デニム地にしようと思います。




その2はこちら。

IMG_1872

キナリ色。




デニム地をカットしました。

IMG_1873

デニムにしては薄手なので
これは後で接着芯を貼りますね。




その2の生地もカット。

IMG_1875




裏地もカットしました。

IMG_1876

バッグ系の裁断って
洋服より時間がかかる気がする。
(前にも書きましたっけ)

型紙がないからかな。
縦○センチ、横○センチーなんて
サイズを測りながらの裁断になりますもんね。

全部裁断するのに時間を要しました。
(腰が痛い)




接着芯を貼ります。

IMG_1877

アイロンをグッグッと押しあてながら。




貼れました。

IMG_1879





持ち手は折り目を付けました。

IMG_1880

さて、生地の下準備はこれでOK。




次はパイピングコードです。

パイピングコードって
お気にいりのものがあればいいんですけど

「こういうのがいいんだけど、カラーが違うんだよなぁー」とか
「色はいいんだけど、太さがもうちょっと欲しい」とか、ありません?

そういう時は、作ってしまおう。


手芸店などで探すと
接着パイピング芯とかあるみたいですが
ウチの近くには売ってないので…

家にあるもので、作りますね。

IMG_1881

バイアステープをアイロンがけしました。




このようにフラットにしまして

IMG_1883




紐を置いて

IMG_1885




紐を包むように
バイアステープを半分に折って

IMG_1886




ミシンで縫っていきます。

IMG_1887

使っているのはファスナー押さえ。

縫い目は一番粗くして
紐の際ギリギリというよりは、
少し余裕をもたせて縫っています。

余裕をもたせている理由は
元から際ギリギリで縫ってしまうと
布を挟んで仕上げた時に、表に縫い目が出てしまうためです。




IMG_1889

こんな感じになります。




これをバッグに使おうかな、と。

IMG_1890

今日はここまで。
続きは明日、進めます。


★★★★★

自閉症児こもたろとその家族のブログ
昨日の更新記事はこちら。

「オッケー○○」
ブログ0006
↑画像クリックで記事にとぶよ。
こっちもよろしくね。

ーーーーーーーーーーーー


LINEでブログの更新をお知らせ。

よろしくお願いします。